同人誌を宣伝しようというお話2

サタデーナイトフィーバー今回も引き続き宣伝のお話です。

アリスブックス

前回はソーシャル(Twitter・Pixivなど)で宣伝しよう!
キーワード(ジャンルやサークル・作家名、カップリング)を入れよう!
というお話をしました。

今回は具体的にどうしよう、というお話です。


Twitterの場合、名前の後ろにイベント名&スペースナンバーを入れたりすると、
次回の参加イベントがわかりやすくなります。
プロフィールにイベント情報・新刊情報、
URLにPixivへのリンクを入れるのも、わかりやすいと思います。
また、パソコン版の公式ページから
「プロフィールページに固定する」という機能があります。
これによりそれぞれの個人ページを開いた時に、
そのツイートを常に一番上に表示することができます。
最新の新刊情報を画像とともに入れておくと、目を引きます。

お知らせするときは人がいる時間にツイートをすることをオススメします。
真夜中の3時では気づかぬうちに情報が流れていってしまいます。
金曜日の夜などがやはり人が集まりやすいのではないかと思います。

Twitterは拡散性が高いのですが、膨大な量の情報が流れてくるため、
せっかくのお知らせもすぐに流されていってしまいます。
そのため最新の、できればより多くの回数宣伝することが鍵ではないでしょうか。
イベントの参加が決まった際、新刊が出来上がった際、
イベントの数日前、イベント前日、イベント当日……と言った形で少しずつお知らせがあると、
よりわかりやすく追いやすいと思います。


Pixivの場合、サンプル・お品書きとともにイベント前にお知らせするのをオススメいたします。
イベント前日の場合情報を追い切れない可能性があるので、できれば早めをオススメします。
その際、イベント名・イベント日・スペースナンバー・頒布価格などがわかると、
イベントに立ち寄りやすくなります。
ぜひサンプルやお品書きをアップロードする際には、
その情報を入れていただくことをオススメいたします。

後からそのお品書きやサンプルをみる方もいらっしゃるので、
通販が決まった際にも、追記などで店舗とURLが貼ってあると
イベントに行けなかった・買えなかったという方にもお手にとってもらいやすくなります。


今回一例を出させていただきましたが、
それぞれにあったやり方があると思いますのでご参考までにどうぞ。








担当:髭眼鏡
 
  • 2015.07.04 Saturday
  • -
  • 17:55

コメント
コメントする








   

同人誌通販のアリスブックス

カレンダー

<< 2017年 06月 >>
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 

最近の記事

月別一覧

プロフィール

このブログを検索

その他

QRコード

qrcode

スマホ版サイトへ