イベント当日の持ち物〜基礎編〜

今回は、イベント当日に最低限必要な物について書いて行こうと思います。

持ち物基礎編1.png


まずは絶対に忘れてはいけない、サークル参加するために必要な物です。

持ち物基礎編2.png

◆サークルチケット
「サークル通行証」や「サークルPASS」「サークル入場チケット」など呼び方は色々あります。
映画やコンサートのチケットのようになっているものや、社員証のように首から下げるもの、ライブハウスなどのバックステージパスのように、服の上に貼るタイプのものもあります。
これを忘れたらサークル入場することが出来ず、一般入場と同じように入らなくてはいけなくなってしまいます。
イベントによっては、受付で身分証と手数料を支払い再発行してもらうこともできるようですが、忘れない・なくさない事が一番です!

◆参加同意書
HMが参加したことのあるイベントでは、同意書がないイベントもあったような気がします…。
が、ある場合はサークルチケットと同様、忘れない・なくさないようにしましょう!
事前に記入・署名は済ませておくと、受付がスムーズです。

◆見本誌票
イベントで初めて頒布する作品を、見本誌として1部提出する制度があるイベントがあります。
その場合、作品に貼って提出したり、リストに記入し一緒に提出したりします。
当日スペースに置いてあったり、受付で受け取る場合もあります。
参加案内をしっかり読んで、見本誌の提出が必要かどうかを把握しておきましょう。

見本誌は回収されてしまうので、提出が必要な場合は頒布用とは別に1部多く持って行きましょう。


次に、頒布に必要な物です。

持ち物基礎編3.png

◆作品
これを忘れたら話になりません(笑)
サークル入場が済んだら、直接搬入や宅配搬入の場合きちんと届いているか真っ先に確認しましょう!

◆お釣り
100円玉や500円玉を、自分の頒布物の価格を考慮しながら適量持って行きましょう。
HMは100円玉をコインケース 1本分(50枚)、500円玉を20枚程持って行っています。
でも足りなくなったことはないので、もう少し少なくてもいい気がします。小銭、重いですし…。

◆お金を管理する物
全てコインケースだと、お金を受け取りお釣りを渡す時などにもたつきます。
バラっと入れられるケースなどがあると便利です。
持ち帰る際はコインケースやジップロック、封筒などがあるとスッキリします。
頒布中のお札入れは、紙袋やビニール袋などを机にマスキングテープなどで貼り付けておくと便利です。



準備や片付けに必要な物も忘れないようにしましょう。

持ち物基礎編4.png

◆カッターやはさみ
ダンボールを開封したり、値札などを忘れたりした時にその場で作ったりする時に使います。
小さめのカッターマットも一緒に持って行くと更によいです。

◆テープ類
ガムテープ・OPPテープ・養生テープなど、イベント終了後に在庫やレイアウトグッズ、購入した本などを搬出する時に使用します。
「全部手提げで持って帰るわ!」と言う場合は使わないかもしれませんが、あると安心です。
マスキングテープ・メンディングテープなどは、剥がしやすいテープなので何かと重宝します。

◆マジックやボールペン
筆記用具は最低限は用意しておくといいと思います。

◆ゴミ袋
イベントによってはゴミを最後に回収してくれますが、スペースの近くにゴミ箱があるわけではないのでゴミ袋は持参しましょう。
持ち帰るイベントの場合は、近くのコンビニなどに捨てないで、必ず持ち帰って捨てましょう。
近隣の施設に迷惑がかかると、次回からイベントが行えなくなってしまうこともあります。


基礎編はこんなものでしょうか?
あると便利な物などは、また今度詳しく書こうと思います!





担当:HM

 
  • 2015.05.30 Saturday
  • -
  • 23:24


同人誌通販のアリスブックス

カレンダー

<< 2017年 03月 >>
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 

最近の記事

月別一覧

プロフィール

このブログを検索

その他

QRコード

qrcode

スマホ版サイトへ